弁理士の年収ってどのくらい?

弁理士とは産業財産権に関わる全ての事務手続きを代理することができる国家資格保有者をさします。
主に特許事務所に籍を置き、特許局への手続き等の業務を主に行っています。
国家試験に合格し、弁理士登録を行うことで弁理士を名乗ることができます。
海外との取引がある特許事務所勤務である場合や、個人で細々と仕事を行っている場合、弁護士事務所に所属している場合とではかなり年収に差がついてしまうようです。
また、昨今では、特許取得ブームもあやかって弁理士資格を有する方が増えてきているために、年収アップも頭打ちになってきているようです。
今では弁護士資格を有する方も弁理士として仕事を行うことができますので、弁理士の資格を持ち仕事をしている方の中には苦しい状況下にいる方も多いようです。
http://xn--3kqu8hk6x74sz7r.com/