デビットビザカードってどんなカード?

デビットビザカードとは、世界中でVisaに加盟しているお店なら使用できますが、クレジットカードに似たカードですがクレジットカードのように決済までが長期的になるのではなく、口座残高範囲内でカードを使用したらすぐに決済され、銀行口座より利用金額が引き落とされるようになっているカードです。
クレジットカードと違って、申込時に審査がなくキャッシュカードと一緒に簡単に作ることができ、追加で作るのもスムーズにできます。
そのほかに、VisaマークのあるVisaグローバルATMネットワークや、PLUSマークの付いているプラスシステムATMの二つの海外ATMでキャッシュカードとして自分の預金口座から現地通貨を引き出すことができるので、海外でも急にお金が行っても心配なく、安心して海外旅行などができると思います。
申込者の年齢は、銀行によって違いますが、15歳以上もしくは16歳以上の未成年の方からでも利用できるようになっています。
ジャパンネット銀行に限り、口座を持っている人ならだれでも利用できるようになっています。
利用限度額も設定できるようになっているため、万が一の不正利用や使い過ぎ防止に利用できると思います。
そして、紛失時や、盗難や偽造カードによる不正利用に対する盗難保険などがきちんと対応されているので、万が一そのようなこと被害が起こっても限度額や対象期間がありますが、補償されるので安心して利用できるのではないでしょうか。
アコムマスターカード審査口コミ